ニュース

ダイバーが水中こいのぼりを設置
  • 2018-04-24(火) 15:28
来月5日の子どもの日を前に今日、串本町で海の中に「こいのぼり」が設置されました。
この「水中こいのぼり」は地元のダイビングサービス店でつくる串本ダイビング事業組合が、串本の海を知ってもらい町全体を盛り上げていこうと毎年行っていて今年で6年目となりました。
今年は「こいのぼり」に加えて串本で漁が盛んな「カツオ」と「マグロ」ののぼりも水中に設置されました。
今日は9人のダイバーが、有田港からダイビングポイントの住崎の水深10メートルの海中にロープを張り、およそ1時間かけて14匹の「こいのぼり」を取り付けました。
横並びのカラフルな「こいのぼり」は海中で本当に泳いでいるような姿でした。
海の中の「こいのぼり」は来月6日まで設置される予定で、串本を訪れるダイバーの目を楽しませます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る