ニュース

剣道八段 全国大会で3位入賞
  • 2018-04-24(火) 14:09
若手警察官の術科指導にあたる県警教養課の剣道師範が、このほど開かれた剣道の全国大会で3位入賞し、今日、県警本部長表彰が贈られました。
本部長表彰の贈呈式は今日、県警本部で行われ、警務部教養課の剣道師範宮戸伸之さん56歳に宮沢忠孝本部長から表彰状が贈られました。
宮戸さんは、各警察署の若手警察官らに術科指導を行う剣道師範で、剣道最高位の8段の腕前です。
今月15日、名古屋市で開かれた「全日本選抜剣道八段優勝大会」は、全国でおよそ700人といわれる8段の剣士のうち全日本剣道連盟に選抜された32人が出場しました。
宮戸八段はこの大会で全国の精鋭を相手に見事な戦いをして、優勝した選手に準決勝で敗れたものの3位入賞を果たしました。
この大会では、県内からの上位入賞者はこれまでなく、初の快挙となりました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る