ニュース

ラグビーWCのキャンプ地に内定
  • 2018-04-20(金) 18:09
来年、日本で開催されるラグビーのワールドカップの大会期間中に、出場チームが滞在する「公認チームキャンプ地」の一つに、20日、上富田町が内定しました。アフリカ地区代表が滞在することになっています。県と上富田町が共同で誘致に取り組んでいたもので、仁坂知事は「内定は、誘致活動の成果やスポーツ環境が評価された結果であり、大変喜ばしく思います。アフリカ地区代表チームが大会で最高のパフォーマンスを発揮できるよう万全の体制でサポートしたい」とコメントを発表しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る