ニュース

城南ロータリークラブ30周年
  • 2018-04-19(木) 18:50
和歌山市の奉仕団体、和歌山城南ロータリークラブが創立30周年を迎え、このほど、和歌山市のホテルで記念例会を開きました。
記念例会には、和歌山城南ロータリークラブのメンバーの他、和歌山市内の8つのクラブと、県外2つの友好クラブ、韓国・釜山の姉妹クラブなどから100人余りが出席しました。例会では、根岸憲一郎会長が「皆様の支えのおかげで、30周年を迎えることが出来ました。これからもメンバー一同、奉仕活動に取組み、クラブが発展し続けることを誓います」と挨拶しました。
和歌山城南ロータリークラブは青少年の健全育成に力を入れていて、毎年、和歌山市内の小中学生を対象に「和歌山市こども暗唱大会」を主催しています。例会では去年12月に開かれた暗唱大会の群読の部で最優秀校に選ばれた市立貴志中学校の生徒も招かれ、受賞した演目「パヤタスに降る星」を披露し、大きな拍手が送られていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る