ニュース

「プラス農業育成財団」が助成金
  • 2018-04-13(金) 14:02
農業者を育成する田辺市の公益財団法人「プラス農業育成財団」が、このほど、「優秀農業者」と「新規就農希望者」に助成金を贈りました。
公益財団法人「プラス農業育成財団」は、「産直市場よってって」を運営する田辺市に本社をおく株式会社プラスの野田忠会長が、農業を目指す若い人に就農支援金を提供して後継者を育成しようと、昨年、設立し、今年4月に公益財団法人に認定されました。
「プラス農業育成財団」は平成29年度事業で、農業者の育成や新規就農者への指導で貢献した「優秀農業者」と、「新規就農希望者」に、一人あたり30万円を助成することを決めていました。
今回、「優秀農業者」3人と「新規就農者」の給付者21人が決まり、このうち代表者の5人に「プラス農業育成財団」の野田理事長が表彰状と目録を手渡しました。
みなべ町に住む優秀農業者の岡田敦夫さんは「次の新しい人を育てる努力をしてきたい」とまた、田辺市の新規就農者の山川義明さんは「農業に一歩ずつ力を尽くしていきたい」とお礼の言葉を述べました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る