ニュース

「春の洋ラン展」始まる
  • 2018-04-13(金) 13:59
恒例の「春の洋ラン展」が今年も今日から岩出市の県植物公園緑花センターで始まりました。
洋ランの栽培家でつくる和歌山洋ラン協会は、毎年、春と秋に洋ラン展を開いていて、今日から始まった「春の洋ラン展」には、15人の会員が栽培したカトレアやデンドロビューム、パフィオペディルムなどおよそ180鉢が展示されています。
和歌山洋ラン協会の田村好司会長によりますと、温室で栽培している洋ランは冬の温度管理が難しいですが、今年は全般的に良い出来になっているそうです。
会場では、洋ランの育て方相談や、苗や鉢の販売も行われています。
「春の洋ラン展」は今月15日まで岩出市の県植物公園緑花センターで開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る