ニュース

松源プロセスセンター建設の調印
  • 2018-04-10(火) 18:16
流通県内大手の松源は、生鮮品の仕入れや加工、配送を一括して行う拠点「プロセスセンター」を岩出市に建設することになり今日、立地協定を締結しました。
岩出市役所で行われた立地協定調印式には、株式会社松源の桑原太郎社長、岩出市の中芝正幸市長、それに、県那賀振興局の土井安児局長らが調印に臨みました。
調印式では中芝市長が「プロセスセンターの建設は、市が掲げる活力あふれる街の大きな推進力となります」と歓迎し、桑原社長は「立地条件の良いここを拠点に大阪府や奈良県に店舗拡大していきたい」と述べました。
このあと、それぞれ協定書に調印し立地協定を締結しました。
松源の「プロセスセンター」はおよそ40億円をかけて岩出市根来のおよそ2万8000平方メートルの敷地に建設されます。
延べ床面積はおよそ1万2000平方メートル、来年9月に操業予定で、3年間に正社員として地元から24人採用するとしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る