ニュース

岩出市の保育園で食中毒
  • 2018-03-16(金) 20:19
岩出市の保育園の給食を食べた48人が今月6日から8日かけて下痢や発熱などの食中毒の症状を訴え、岩出保健所は、この保育園に対し、今日から3日間の給食調理の業務停止を命じました。
業務停止処分を受けたのは岩出市のさくら保育園です。岩出保健所によりますと今月6日から8日にかけてさくら保育園の給食を食べた園児と職員181人のうち、48人の園児が下痢や発熱など食中毒の症状を訴えたもので、この内の11人の便からサルモネラ菌が検出されました。
岩出保健所では、共通の食事が保育園での給食以外にないことなどからこの保育園が調理した給食を原因とする食中毒と断定しました。なお、症状を訴えた48人は全員、快方に向かっているということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る