ニュース

県議会 閉会
  • 2018-03-16(金) 20:11
2月定例県議会は、来年度の一般会計当初予算案や条例案など、あわせて97議案を原案通り可決、同意し、今日、閉会しました。
最終日を迎えた2月定例県議会の今日の本会議では、常任委員会や予算特別委員会の委員長から、議案に対する審査結果が報告されました。県は、この2月議会に、およそ5535億円の来年度の一般会計当初予算案や72億7000万円余りの今年度最終の一般会計補正予算案、条例案など、あわせて97議案を提案していました。このうち、補正分の25議案と、旅行客らを住宅に有料で宿泊させる「民泊」の営業ルールを定める県の条例案は、すでに可決されています。
今日の本会議では、残る議案の採決が行われ、来年度の当初予算案や条例案が可決されたほか今月31日に任期満了を迎える宮下和己教育長の再任についても同意され71議案が、すべて原案通り可決、同意されました。このほか、中小河川の治水対策の予算確保を内閣総理大臣らに求める意見書案を可決し、閉会しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る