ニュース

あいサポート企業・団体に認定証
  • 2018-03-16(金) 20:06
障害のある人にちょっとした手助けや配慮を実践しようという、「あいサポート運動」に取り組む県内の企業や団体に、今日、県から認定証が交付されました。
あいサポート運動は平成21年に鳥取県で始まり、現在、和歌山県を含む8県が展開しています。県は、この運動の趣旨を理解し研修や実践に取り組んでいる企業や団体を去年から「あいサポート企業・団体」として認定していて、今年度は県内9つの企業や団体が認定されました。それぞれの代表に認定証を手渡した県福祉保健部の山本等士部長は「障害のある人が安心して暮らせるよう、協力をお願いします」と挨拶しました。これに対し、認定企業と団体を代表して公益財団法人和歌山県スポーツ振興財団の横尾英治理事長は「障害のある人が暮らしやすい社会の実現に向け尽力していきたい」と抱負を述べました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る