ニュース

和歌山市学生消防団に認証状
  • 2018-03-16(金) 19:55
和歌山市は、大学などに通学しながら消防団活動に取り組む学生に対して、「和歌山市学生消防団活動認証状」を交付することにし、その初めての交付式が今日、市役所で行われました。
今日の交付式には、認証を受ける4人の学生の内、和歌山大学システム工学部2年で、大新消防分団で活躍する和歌山市木広町の平松加奈子さんが出席し、尾花正啓市長から「和歌山市学生消防団活動認証状」が手渡されました。この認証状は、消防団員の減少に歯止めをかけるとともに、消防団活動を就職活動に生かしてもらおうと市が今月から始めたもので、今回は、現在市内で消防団活動に参加しているあわせて8人の学生などから4人の学生などが選ばれました。
交付式で尾花市長は「消防団活動の経験を人生の中で生かし、和歌山市の発展のために貢献して頂きたい」と平松さんを称えました。今回は平松さんの他、雑賀分団の関西大学2年、栗山正大さん、西脇分団の近畿大学4年、田川真吾さん、それに、和歌浦分団で学生時代から活動した四天王寺大学卒業の松本亜美さんが認証状を受けています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る