ニュース

第28回南方熊楠賞決まる
  • 2018-03-14(水) 20:21
世界的な博物学者南方熊楠にちなみ博物学や民俗学の研究者を称える「第28回南方熊楠賞」に三重県伊勢市にある皇學館大学大学院特別教授で宗教学者の櫻井治男氏が選ばれました。
今日、田辺市役所で真砂充敏市長が「第28回南方熊楠賞」に三重県伊勢市にある皇學館大学大学院特別教授の櫻井治男氏に決まったことを発表しました。櫻井氏は、69歳。京都府宇治市出身の宗教学者で「明治末期の神社合併問題」や「神社祭祀の研究」などを続けています。また、熊楠が反対運動を行ったことでも知られる神社の合祀が村落に与えた影響などについても研究してきました。
受賞に際し、櫻井氏は「地域に密着しながら、小さな森の姿を丹念に見続け新たな視野を広げていければと思っている。すばらしい賞を頂き思いがけないことで身が引き締まります」とコメントを寄せています。今年5月12日に田辺市の紀南文化会館で南方熊楠賞の授賞式と記念講演が行われる予定です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る