ニュース

県名匠表彰受賞記念展
  • 2018-03-14(水) 19:19
今年度の県の名匠表彰を受賞した高野町の位牌職人、福形崇男さんの作品や、その仕事を紹介する展示会が今日から、和歌山市の県民文化会館で開かれています。
福形崇男さんは、高野町で江戸時代から作られている「高野位牌」と呼ばれる位牌に文字を彫刻する職人で、今年度の県名匠表彰を受賞しました。名匠表彰受賞記念展は今日から和歌山市の県民文化会館の特設展示室で開かれていて福形さんが字を彫った位牌や作業で使用する彫刻刀、下書きの文字入れに使用する筆などの工具のほか、製作過程や、高野山信仰に基づいた線香や表具などの高野町のものづくり産業が合わせて紹介されています。
また、福形さんが文字を彫った位牌は機械を使って彫られた位牌と並べて展示されていて文字の一つ一つに匠の技が感じられます。「県名匠表彰受賞記念展」は、今月19日までで、18日午後1時には、福形さんと甥の福形泰緒さんによる彫刻の実演が予定されています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る