ニュース

島正博氏叙勲祝賀会
  • 2018-03-13(火) 20:23
和歌山市のコンピュータ横編機メーカー、島精機製作所の会長で、和歌山商工会議所の元会頭、島正博さんの、「旭日中綬章」の受章を祝う会が12日夜、和歌山市のホテルで開かれました。
祝賀会は、県内の経済団体の代表らが世話人となって、和歌山市のホテルで開かれ、県内の経済関係者ら約280人が出席しました。祝賀会では世話人を代表して仁坂知事が、「島さんは、私たちが考えもつかないような機械を作ってきました。世界の島精機は、和歌山の島精機でもあり私たちの誇りです」と島さんの功績を称えました。
昭和12年、和歌山市に生まれた島さんは、昭和37年に島精機製作所を設立、全自動手袋編機など、様々な機械を生み出し、出願特許数は、およそ1100件と、発明王エジソンを上回っています。和歌山商工会議所の会頭も務めた島さんは去年の秋の叙勲で産業振興と地域発展に尽力したとして、「旭日中綬章」を受章しました。
島さんは「気力は今なお、みなぎっている。これからも業界の発展や地域への貢献に力を尽くしていきたい」と挨拶し、出席者から大きな拍手が贈られました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る