ニュース

チャリティーライブで被災地支援
  • 2018-03-11(日) 19:38
東日本大震災からちょうど7年となった11日、和歌山市のライブハウスでは被災地を支援しようというチャリティーライブが開催されました。
和歌山市北新のライブハウス「オールドタイム」で開かれたチャリティーライブは、岩手県出身で、現在、和歌山市で福祉施設の運営会社代表を務める小形みちるさんが主催したものです。チャリティーライブは、震災翌年の平成24年から毎年行われていて、今年も趣旨に賛同した地元のミュージシャンを中心に10組が参加し、震災や津波で犠牲になった人たちへの想いと、復興を願う気持ちなどを込めて演奏を披露しました。また、7年前に東日本大震災が発生した午後2時46分には、参加者全員で1分間黙祷し、改めて犠牲者の冥福を祈りました。
ライブの収益金は、趣旨に賛同した企業や店舗からの義援金と合わせて福島県に届けられるということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る