ニュース

ゴールデンキッズ9期生修了式
  • 2018-03-10(土) 14:48
世界の舞台で活躍できるスポーツ選手を育成しようと小学生に特別なプログラムを行う県の取り組み「ゴールデンキッズ発掘プロジェクト」の9期生の修了式が、今日、和歌山市で行われました。
今日、和歌山市の県勤労福祉会館プラザホープで行われたゴールデンキッズ9期生の修了式では、仁坂知事がひとりひとりに修了証書を手渡しました。
この「ゴールデンキッズ発掘プロジェクト」は、体力や運動能力の優れた小学生を発掘し、特別なプログラムを行い、世界の舞台で活躍できるスポーツ選手を育成しようという、県の取り組みで、今回、9期生37人が修了しました。
仁坂知事は、「たくさんの汗をかいて、今日に至っていると思います。心を更に磨いて立派なアスリートになってください」と激励しました。
これを受けて、和歌山市立宮小学校6年生の丈六壱倖くんと海南市立大東小学校6年生の成川咲菜さんが、「ゴールデンキッズで学んだことをこれからの競技生活に生かし、将来世界で戦えるトップアスリートをめざし、努力を重ねていきます」と決意を述べました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る