ニュース

紀州産春蘭の展示会
  • 2018-03-10(土) 14:47
紀伊半島に自生する春の東洋蘭「春蘭」を集めた展示会が、今日と明日の2日間、和歌山市の商業施設で開かれています。
和歌山市中野の「スーパーセンターオークワパームシティ和歌山店」で開かれている展示会は、東洋蘭の愛好家で作る「紀州蘭友の会」が開いたものです。
会場には、紀伊半島に自生する春の東洋蘭「春蘭」を中心に、およそ150鉢が展示されていて、赤や紫、白、黄色など、色とりどりの可憐な花が楽しめるほか、1つの茎に2つの花が咲く、変わり花も並んでいます。
また会場では、蘭の株の即売が行われているほか、栽培に関する相談にも応じています。
紀州蘭友の会では、「東洋蘭ならではの可憐で上品な花を楽しんでほしい」と話しています。
この展示会は明日も、和歌山市の「スーパーセンターオークワパームシティ和歌山店」の3階にあるジストホールで開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る