ニュース

田辺市が男性学芸員を戒告
  • 2018-02-21(水) 12:40
去年6月、御坊市内の国道で、公用車を運転中にワゴン車と事故を起こし男性に大けがをさせたとして田辺市は今日、田辺市立美術館の男性学芸員を戒告の懲戒処分としました。
戒告処分を受けたのは、田辺市立美術館に勤務する46歳の男性学芸員です。
田辺市によりますと、男性学芸員は去年6月11日、御坊市名田町楠井の国道42号で、公用車を運転中、センターラインをはみ出し、対向車線を走っていたワゴン車に衝突したもので、ワゴン車を運転していた男性は、全治6ヵ月の大けがをしました。男性学芸員は、美浜町内に住む美術品の寄贈者の自宅へ向かう途中でした。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る