ニュース

和歌山大学の卒業・修了制作展
  • 2018-02-21(水) 12:30
和歌山大学教育学部と大学院で美術を専攻し、今年の春に卒業、修了を迎える学生らの作品を紹介する展覧会が今日から和歌山市の県民文化会館で始まりました。
今回の展覧会には、この春卒業を迎える学部生5人と、大学院生1人が、日頃の創作活動の集大成として制作した、平面画やデザイン、オブジェなどおよそ30点が展示されています。会場には登山と分娩時の赤ちゃんの通り道「産道」をシンクロさせた作品や、物質の表面をテーマに絵画やオブジェを連ねた作品集など、創意工夫に溢れる作品が展示されていて、出展したメンバーらは「楽しみながら鑑賞してほしい」と話していました。
この和歌山大学教育学部美術専攻の卒業・修了制作展は今月26日まで和歌山市の県民文化会館で開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る