ニュース

京奈和自動車道で一時通行止め
  • 2018-02-14(水) 20:11
14日午後、橋本市の京奈和自動車道で、交通事故による通行止め規制のため、車の誘導にあたっていた国土交通省の車輌にトラックが衝突し、トラックの運転手が大怪我をしました。
県警高速道路交通警察隊によりますと、14日午後2時30分過ぎ、橋本市隅田町中島の京奈和自動車道で、乗用車同士が正面から衝突しました。この事故で、双方の運転者らあわせて3人が軽い怪我をし、午後2時50分頃から橋本インターチェンジと橋本東インターチェンジの区間が一時通行止めとなりました。国土交通省の職員が2箇所のインターチェンジ付近で車の誘導にあたっていたところ、午後4時半ごろ、橋本インターチェンジ付近の奈良方面向き車線で、停めてあった国土交通省の車輌にトラックが衝突しました。トラックを運転していた男性は大怪我をしている様子ですが、命に別状はないということです。通行止め規制は午後7時に解除されました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る