ニュース

和歌山市で2センチの積雪
  • 2018-02-13(火) 20:11
冬型の気圧配置の影響で近畿では北部を中心に大雪となる中、和歌山市でも今朝は、2センチの積雪を観測するなど厳しい冷え込みとなりました。
和歌山地方気象台によりますと今日は、冬型の気圧配置で強い寒気が流れ込み和歌山市内でも午前6時から8時にかけて2センチの積雪が観測されました。和歌山市では、今月6日に1センチ、昨日も、道路や建物がうっすら白くなる0センチの積雪を観測していて、積雪の観測は今月に入って3度目となります。和歌山市の今朝の最低気温は、0度5分で平年を2度3分、下回り、北部や南部の山間地では朝まで雪が降るおそれがあるものの、天気は、次第に回復し、明日の県内は、高気圧に覆われて、おおむね晴れる見込みです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る