ニュース

ネットカジノ事件で新たに男を逮捕
  • 2018-02-08(木) 17:56
パソコンを使って客に違法に現金を賭けさせていたとして、インターネットカジノ店の店長や、暴力団組員の男ら9人が逮捕された事件で、和歌山東警察署は今日、新たに51歳の無職の男を常習賭博の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは住居不定無職の林晃弘容疑者51歳です。警察の調べによりますと林容疑者は、既に逮捕されている暴力団組員や店長の男らと共謀し、去年6月から10月にかけて、和歌山市吉田のビルに構えた店舗でパソコンを利用し不特定多数の客に現金を賭けさせた常習賭博の疑いが持たれています。
林容疑者は、パソコンの調達など、開店の準備作業を担当していたと見られています。林容疑者は「経営には加わっていない」と容疑を否認しているということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る