ニュース

公明党県本部 年賀会
  • 2018-01-15(月) 20:50
公明党県本部の新春年賀会が今夜、和歌山市のホテルで開かれ、県内の政財界関係者が出席しました。
公明党県本部の新春年賀会ではまず県本部代表の多田純一県議会議員が、去年行われた国政選挙や地方選挙で支持を受けたことに対してお礼を述べた上で、「皆さんの声を聞く力と発信する力議会などで実現する力という議員力をつける年にしたい」と挨拶しました。
年賀会には仁坂知事をはじめ県内殆どの市町村長や県選出の国会議員も出席したほか、公明党本部の山口那津男代表も訪れました。
山口代表は、自民党と公明党の安定政権が日本の存在感を保ち、国民を豊かにし、平和を保っているとして、「この安定政権のもとで人づくり革命や生産性革命に取り組みたい」としました。
また、和歌山はインバウンドの効果を受ける観光資源に恵まれているとして、大型クルーズ船の更なる誘致や、高速道路の延伸と自動運転でスムースに走行出来るようにすることなどに政府与党が力を合わせ挑戦したいと語っていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る