ニュース

川湯十二薬師祭でジャンボ張子
  • 2018-01-12(金) 13:33
田辺市本宮町の川湯温泉で今日、「川湯十二薬師祭」が行われ温泉街を流れる大塔川にジャンボ張り子が吊り下げられました。
この祭りは、地域の守り仏とされる「十二薬師如来」を祀る浄妙寺が、江戸時代に対岸の山から現在の温泉街に移されたことから年に一度、如来さまに里帰りしてもらおうと毎年1月12日に行われています。
川湯温泉のホテルや民宿の人たちが丹精込めて作った「張り子」11基が持ち込まれ、厳しい冷え込みのなか大塔川に張ったロープに結ばれました。
今年の干支の「犬」をモチーフにした干支ダルマや、ヤタガラスの絵馬、キャラクターなどの張り子が80メートルの川幅いっぱいに飾られ、2月中旬まで観光客を楽しませます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る