ニュース

4都府県で窃盗繰り返す
  • 2017-12-12(火) 18:35
今年6月、海南市日方の時計店に押し入り、貴金属を盗んだとして、強盗の疑いで逮捕された男ら5人が関西を中心に4都府県で空き巣や事務所あらしを繰り返し現金と貴金属などをあわせて9300万円余りを盗んでいたとして県警捜査第一課と海南警察署は、今日までに5人を逮捕、送検し捜査を終えました。
海南警察署の調べによりますと、大阪府寝屋川市の無職、荒木力容疑者33歳ら5人は、去年7月から今年6月までに、和歌山、大阪、奈良、東京の4都府県で、住宅への空き巣や事務所あらしを繰り返した疑いです。このうち、荒木容疑者を含む男4人は今年6月25日、海南市日方の時計店に押し入り、店主夫婦に催涙スプレーを吹きつけたうえ、貴金属を奪ったとして強盗の疑いで逮捕され、警察では、その後、共犯を割り出し裏付け捜査を進めていました。
被害は大阪府を中心に4都府県で68件、現金と貴金属合わせて被害額はおよそ9300万円にのぼり、5人はそれぞれ容疑を認めているということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る