ニュース

和歌山市観光発信人に山口智世さん
  • 2017-12-11(月) 17:21
和歌山市観光協会は、新たな観光発信人として和歌山市出身の歌手、山口智世さんを委嘱しました。
今日、和歌山市役所で行われた委嘱式では和歌山市観光協会会長の尾花正啓和歌山市長から山口智世さんに和歌山市観光発信人の委嘱状と名刺が渡されました。
山口智世さんは、生まれも育ちも和歌山市で「友ヶ島情話」や「紀三井寺音頭」など、ご当地ソングを歌いおもに地域のイベントを中心に活躍しています。
現在は、県の「わかやま応援団」や有田川町の観光大使、それに、奈良県大和郡山市の観光PR大使を務めていて和歌山市観光発信人は4つめのPR大使となります。
委嘱式では尾花市長が「発信人として和歌山市のPRをお願いします」と依頼し、これを受けて山口さんは「今までの経験を生かして一生懸命務めさせていただきます」と応えていました。
和歌山市の観光発信人は、今日の山口さんで55組目になりました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る