ニュース

和歌山市で死亡事故
  • 2017-12-06(水) 21:41
6日夕方、和歌山市の市道交差点で、自転車に乗っていた男性が軽乗用車と出会い頭に衝突し、身体を強く打って死亡しました。和歌山北警察署は軽乗用車を運転していた女を過失運転傷害の現行犯で逮捕し、当時の状況などを調べています。
事故があったのは、和歌山市梅原の市道交差点で、警察の調べによりますと、6日午後4時半過ぎ、交差点を自転車で西に向って進んでいた、近所に住む会社員、岡田守雄さん74歳が、北向きに走ってきた軽乗用車と出会い頭に衝突しました。岡田さんは間もなく病院に運ばれましたが、身体を強く打っていて、およそ2時間後、外傷性窒息で死亡が確認されました。現場の交差点は住宅街にあり、横断歩道や信号機などはありませんでした。警察では軽乗用車を運転していた和歌山市梶取のパート従業員、田中倫子容疑者58歳を過失運転傷害の現行犯で逮捕していて、今後、容疑を過失運転致死に切り替え、田中容疑者から当時の状況について話を聞くなど事故の原因などを調べています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る