ニュース

幼年消防クラブ防火パレード
  • 2017-12-06(水) 18:24
火災が多くなる年末を前に、紀の川市では地元の保育園児らが6日、パレードを行って、地域住民に火災予防を呼びかけました。
この防火パレードは、今月15日から31日までの年末火災特別警戒を前に、那賀消防組合が行ったもので、紀の川市内の4つの保育所の年長の園児や消防関係者などおよそ160人が参加しました。
紀の川市貴志川町神戸の商業施設の駐車場で行われた出発式では、那賀消防組合消防本部の南出直隆消防長が「一人ひとりが火の用心を心がけて新しい年を迎えられるよう、宜しくお願いします」と挨拶しました。続いて、およそ100人の園児が、背中に「防火」と書かれた揃いの法被に身を包み、元気に踊りを披露したほか、声を合わせて「私たちは絶対に火遊びはしません」などと「防火の誓い」を述べました。
この後、園児らはパレードに出発し、およそ500メートルの距離を行進しながら、地域住民に火災予防を呼びかけていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る