ニュース

秋篠宮ご夫妻と悠仁さまが和歌山へ
  • 2017-12-05(火) 18:54
秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまが今日、旅行で和歌山県を訪問され白浜町の南方熊楠記念館を視察されました。
今日、白浜町の南方熊楠記念館をお訪ねになった秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは、谷脇幹雄館長の説明をお聞きになりながら、展示品をご覧になりました。秋篠宮ご夫妻は悠仁さまの学校の休みを利用され、悠仁さまが、まだ訪れていない地域の歴史や文化、人々の生活に触れ、学ばれる機会を設けていて、今回は悠仁さまにとって初めての和歌山県へのご旅行です。
秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは、南方熊楠が昭和4年に来県された昭和天皇にご進講した際、着用したフロックコートや、粘菌を保管するのに使ったキャラメル箱などの展示品を熱心にご覧になり、熊楠という人物や皇室との関わりについて理解を深めたご様子でした。
また、県立自然博物館の川上新一学芸員からは粘菌の生態についての説明をお聞きになり、秋篠宮殿下からは「粘菌は何を食べているのか」といったご質問があったほか、悠仁さまも顕微鏡で生きた粘菌を観察されました。秋篠宮ご夫妻と悠仁さまの今回のご旅行は私的なもので、数日間、県内に滞在になり、熊野古道の散策などをされるご予定だということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る