ニュース

県ソフトボール協会 創立70周年
  • 2017-12-03(日) 15:08
ソフトボールの普及と振興を図る「和歌山県ソフトボール協会」の創立70周年記念式典が、今日、和歌山市で開かれました。
和歌山市内のホテルで開かれた記念式典では、まず、和歌山県ソフトボール協会の二階俊博会長が、「地域のソフトボールの発展に、大きな役割を果たした皆さんに感謝するとともに、今後ともご協力をお願いします」と挨拶しました。
県ソフトボール協会は、県内のソフトボールの普及と振興を図る団体で、昭和23年に発足しました。
式では、全国大会で活躍した県立箕島高校の男子ソフトボール部をはじめ、協会の発展に尽力した個人が表彰されました。
受賞者を代表して、かつらぎ支部の井本久司支部長が、「これからも協会の進展に努力します」と一層の協力を誓うなど、70年の歩みを振り返るとともに、出席者が今後の活動の決意を新たにしました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る