ニュース

仙人風呂オープン
  • 2017-12-01(金) 18:48
田辺市本宮町の川湯温泉で自然の川原を掘った大露天風呂、「仙人風呂」が今日、オープンました。
田辺市本宮町の「仙人風呂」のオープンとなった今日、関係者らが出席し期間中の安全を祈願したほか、大勢の人出を願いお酒で湯船を清めました。
「仙人風呂」は、川湯温泉を流れる大塔川の川原を掘った長さ42メートル、幅13メートル、深さ60センチの大露天風呂で、町の旅館組合などが中心となり昭和60年から毎年この時期に開設しています。風呂の底から湧き出る温泉の温度はおよそ73度で川の清水を引き込み40度程度に調整されています。
今日は、この日を待ちわびた地元の子どもたちが湯けむり漂うお湯に体を沈め歓声を上げていました。仙人風呂では毎週土曜日の午後8時から10時まで風呂の周りをロウソクで灯す「湯けむり灯籠」が行われる他、来年1月21日には恒例の「新春、仙人風呂かるた大会」が計画されています。仙人風呂は、来年2月末まで開放されていて、実行委員会では去年の5万5000人を上回る入浴者を見込んでいます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る