ニュース

わかやま冬の交通安全運動
  • 2017-12-01(金) 18:45
わかやま冬の交通安全運動が今日から始まり、県内各地で啓発活動などが繰り広げられています。
岩出市の岩出警察署では今日、交通安全を呼びかける啓発パトロール隊の出発式が行われ、岩出警察署の署員や交通機動隊、岩出市の中芝正幸市長のほか、交通指導員らおよそ80人が参加しました。
冬の交通安全運動は、暗くなるのが早く年末を控え、慌しくなるこの時期に多発する交通事故を防止しようと県内全域で行われているものです。県警のまとめによりますと県内では、昨日までに交通事故により32人が死亡、この内の15人が65歳以上の高齢者でした。今年のわかやま冬の交通安全運動でも、「高齢者の交通事故防止」や「飲酒運転の根絶」、「夜間の交通事故防止」、それに「シートベルト・チャイルドシートの着用徹底」を柱に今月10日までの期間中、県内各地で警察による交通取締りや街頭啓発、交通安全教室などが行われます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る