ニュース

枯木灘サイクリングフェスタ
  • 2017-11-19(日) 17:30
サイクリングしながら紀南の大自然を楽しんでもらおうという催し「枯木灘サイクリングフェスタRIDEONSUSAMI」が今日、すさみ町で行われました。
すさみ町のすさみ海水浴場では今日、開会式が行われ岩田勉町長が「風光明媚な大自然と地元の食を味わいながら楽しんで頂きたい」と挨拶しました。サイクリングフェスタは、高速道路の南進で交通量が少なくなった国道42号で自然の風景を眺めながらサイクリングを楽しんでもらおうとすさみ町が中心となり初めて企画したもので、近畿をはじめ遠くは石川県や広島県などからおよそ450人がエントリーしました。
コースは、吉野熊野国立公園でもある海岸線から緑まばゆい山間部に入り、清流、日置川を下ってスタート地点のすさみ海水浴場に戻るおよそ70キロです。途中には、休憩ポイントがあり、地元の人達がクッキーやサンマ寿司などをふるまいました。今日の紀南地方は肌寒い一日となりましたが、参加者らは沿道に詰め掛けた人達の声援を受けながら軽やかにペダルを踏み、のんびりとした休日の一日を楽しんでいました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る