ニュース

和歌山市文化表彰 表彰式
  • 2017-11-14(火) 18:08
和歌山市の文化の振興に寄与した人を称える今年度の和歌山市文化表彰の表彰式が今日、和歌山市で開かれました。
今回で36回目を迎える和歌山市文化表彰の表彰式は和歌山市和歌浦南の和歌の浦アート・キューブで開かれ、まず、和歌山市の尾花正啓市長が「皆様の功績の数々は和歌山市の文化芸術をさらなる高みへ導いてくれるもの」と受賞者を称えました。
今年度の文化賞を受賞したのは和歌山市の版画家で日本板画院名誉会員の尾崎好昭さんです。尾崎さんは、第31回日本板画院華厳賞など国内外で数々の賞を受賞し、和歌山板画の会を立ち上げました。
また、文化功労賞は、大阪市の寄席、天満天神繁盛亭支配人の恩田雅和さんと和歌山市出身の箏曲家、西陽子さんの2人です。
そして、文化奨励賞は和歌山市出身のバイオリニスト、寺下真理子さんと和歌山市の雑賀崎台場の保護活動に尽力した「トンガの鼻自然クラブ」が受賞し、それぞれ、表彰状などが贈られました。
最後に受賞者を代表して、尾崎好昭さんが「それぞれの道を全うするため、一生懸命頑張っていきます」とお礼の言葉を述べました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る