ニュース

女性の人権ホットライン強化週間
  • 2017-11-13(月) 19:03
11月13日から19日までは、女性の人権問題に関する相談を電話で受け付ける「女性の人権ホットライン」強化週間です。全国の法務局や地方法務局では受付時間を2時間近く延長するなど対応強化に取り組んでいます。
和歌山市二番丁の和歌山地方法務局では、電話相談を受ける人権擁護委員を増員して対応しています。
和歌山地方法務局によりますと、夫やパートナーからの暴力やストーカー、セクハラなど、女性をめぐる人権の問題は依然として数多く発生していて、去年の強化週間中の全国の相談件数あわせて1316件の内、夫やパートナーからの暴行虐待に関する相談は201件に上りました。
女性の人権ホットラインの電話番号は、全国共通の0570・070・810番で、11月17日までは午前8時30分から午後7時まで、また18日と19日は午前10時から午後5時まで受け付けています。
和歌山地方法務局では「一人で悩まず、ぜひ相談して下さい」と広く呼びかけています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る