ニュース

世界民族祭in紀美野
  • 2017-11-12(日) 17:20
世界各国の芸術、音楽、舞踊、食などを通じて、異文化交流や世代間交流を図り、地域の活性化をめざそうという催し「世界民族祭」が、11日と12日の2日間、紀美野町で開かれました。
紀美野町の文化センターを会場に開かれた「世界民族祭」は、地域の住民と地元の「りら創造芸術高校」が協力して毎年開いているもので、今回で9回目になります。式典には来賓として仁坂知事や、紀美野町の寺本光嘉町長、石田真敏衆議院議員が出席、主催者を代表して森谷泰文実行委員長が、「皆さんの力をいただきながら、これからも続けていきたい」と挨拶しました。
舞台では、カンボジアから来日した子ども達による伝統舞踏や、カラフルな色彩の獅子がコミカルに舞う中国の獅子舞などが披露されました。このほか会場では、世界10ヵ国の伝統料理などをはじめ、紀美野町の特産品などを楽しめるブースも設けられ、訪れた人たちは、お目当ての商品を買い求めるなど、休日の一日を楽しんでいました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る