ニュース

南紀日置川リバーサイドマラソン
  • 2017-11-12(日) 17:16
白浜町で「南紀日置川リバーサイドマラソン」が行われ、参加者らは秋晴れのもと爽やかな汗を流しました。
白浜町の町立日置小学校グラウンドでは開会式が行われ白浜町の井澗誠町長が「美しい景色が広がるコースを楽しんで下さい」と選手らを激励しました。続いて参加選手を代表して地元で剣道を学んでいる日置剣友会の子ども達が元気に選手宣誓を行いました。
競技は、親子で走るバンビの部や5キロの部、それにハーフマラソンの部など5種目で行われ、種目別に次々とスタートしていきました。27回目となった今回は最高齢で白浜町から参加の89歳の女性をはじめ県内を中心に京阪神からおよそ1000人がエントリーしました。コースは日置川の河口から上流に向け川沿いを走るもので、選手らは沿道に詰めかけた人達の声援を受けつつ、深まり行く清流「日置川」の風景を楽しみながら爽やかな汗を流していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る