ニュース

企業でちびっこ芋掘り大会
  • 2017-11-11(土) 14:33
子育てを支援するなど、より働きやすい職場の環境づくりに取り組む、上富田町の企業が今日、社員の子どもたちを招き芋掘り大会を開催しました。
芋掘り大会は、上富田町にあるベアリングを主力製品とする精密機器メーカーNTNの子会社、NTN紀南製作所の近くにある畑で行われ、紀南製作所の社員やその子どもたちが参加しました。NTN紀南製作所は、行政や地域、企業が一体となり、社会全体で子育てを支援する仕組みづくりを進めようという県の「わかやま結婚・子育て応援企業同盟」に参加していて、今日は、この活動の一環として「ちびっこ芋掘り大会」を開きました。
およそ300平方メートルの畑には安納芋、紅あずま、鳴門金時の3種類、およそ500本が植えられていて、子どもたちは、作業用の手袋ををつけて、土の中に埋まっている芋を、掘り出していきました。
NTN紀南製作所では育児や介護休業なども就業規則で定めて実施していて、今後も、安心して子育てができる職場の環境づくりに取り組んでいきたいと話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る