ニュース

嶋田幾雄油彩画展
  • 2017-11-10(金) 17:09
兵庫県芦屋市在住の画家、嶋田幾雄さんの油彩画展が和歌山市の近鉄百貨店で開かれています。
和歌山市友田町の近鉄百貨店和歌山店で開かれている展示会には、嶋田さんがヨーロッパを旅して描いた油彩画と水彩画35点が展示されています。嶋田さんは、大手電機メーカーで6年間勤務した後、画家となり、国内では、美術団体旺玄会の展覧会で10回、ヨーロッパではコートダジュール国際絵画展で受賞するなど、国内外で高い評価を得ています。68歳になった今も頻繁にヨーロッパに出かけ、各地に暮らす人々の姿や祭りなどをスケッチしているそうで、嶋田さんは「作品から人間の生きる歓びを感じてもらいたい」と話していました。
「生きる歓び嶋田幾雄油彩画展」は、今月14日まで和歌山市友田町の近鉄百貨店和歌山店5階画廊で開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る