ニュース

県文化振興財団の元職員 不起訴に
  • 2017-10-18(水) 17:35
架空の人件費を請求し、県民文化会館でイベントを行った和歌山市内の県立高校から現金4万円を騙し取ったとして、先月28日和歌山西警察署に詐欺の疑いで逮捕された県文化振興財団の元職員の男性について和歌山地方検察庁は不起訴処分としたと発表しました。
処分理由について和歌山地方検察庁は、事実関係については争いはないものの、金額が小額なことや、詐欺罪に罰金刑がないことなど諸般の事情を考慮して起訴する必要はないと判断したとしています。
なお、男性は昨日付けで財団から懲戒免職処分を受けています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る