ニュース

県教委の「学習到達度調査」
  • 2017-10-18(水) 15:13
県が独自に小中学生の学習理解度を調べる「県学習到達度調査」が、今日、行われました。
「県学習到達度調査」は、県内全ての公立小中学校と特別支援学校の小学部と中学部の児童生徒を対象に、平成25年度から毎年県教育委員会が実施しています。
和歌山市栄谷の市立貴志小学校では、4年生と5年生の児童117人が試験に臨みました。
小学校調査は4年生は国語と算数、5年生は理科を加えた3教科また、中学校調査は、1年生が国語と数学、2年生が理科を加えた3教科で、それぞれ、基礎知識を問う問題と応用力を問う問題が出題されました。
調査結果は12月に各学校と、市町村の教育委員会に報告される予定で、県教育委員会は各学校で児童生徒の学力の把握につなげるとともに、今後の現場指導に活かしたいとしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る