ニュース

謎解きモバイルスタンプラリー
  • 2017-10-11(水) 18:30
スマートフォンなどの携帯端末を使って、クイズに答えながら、歴史上の人物にゆかりのある高野山麓地域のスポットを周遊してもらおうというスタンプラリーが、10月14日から始まります。これは、11日開かれた定例会見で、仁坂知事が発表しました。この「謎解きモバイルスタンプラリー」は、スマートフォンなどの携帯端末を使って、クイズに答えながら、真田幸村や空海などといった歴史的な人物にゆかりのある橋本市や九度山町、高野町など高野山麓地域のスポットを周遊してもらおうというものです。専用のウェブサイト上で、選択したテーマに沿ったクイズに答え、クイズの正解にあたるスポットに移動したあと、位置情報を取得する端末のGPS機能を利用して、スタンプを取得します。周辺の飲食店や土産物店などを利用するとヒントがもらえるほか、スタンプがたまると、宿坊の宿泊券や地域の特産品などのプレゼントの抽選に応募できます。この「謎解きモバイルスタンプラリー」は、10月14日から来年3月まで実施される予定で、仁坂知事は、「伊都振興局の若手職員らが頑張って作りました」とPRし、広く利用を呼びかけました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る