ニュース

県と近畿大学 就職支援協定
  • 2017-10-11(水) 18:25
大学生に和歌山県へのU・Iターン就職を働きかけ、県内企業の人材の確保を図ろうと、県は、大阪府東大阪市に本部を置く近畿大学との間で就職支援に関する協定を11日、締結しました。
県庁知事室で行われた調印式では、近畿大学の塩崎均学長と仁坂知事が、それぞれ協定書に署名しました。県では、県内企業の人材の確保を図ろうと、関西圏の大学と就職支援に関する協定を締結し、学生に和歌山県へのU・Iターン就職を働きかけていて、近畿大学との協定締結は8大学目です。協定の締結により、県内企業の情報や就職フェアなど、県関係のイベント情報の学生への提供をはじめ、県内企業のインターンシップの受け入れの支援などを進めるということです。仁坂知事は、「和歌山県で就職する魅力を知ってもらいたい。今回の協定に期待しています」と感謝の言葉を述べ、塩崎学長は、「お世話になっている和歌山県のためにお役に立てるよう、頑張りたい」と協力を誓いました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る