ニュース

衆院選 維新から2区に立候補へ
  • 2017-10-06(金) 16:39
日本維新の会県総支部の役員、栄隆則氏が今日、記者会見し、衆議院総選挙の和歌山2区に立候補することを正式に表明しました。
和歌山2区に立候補する栄氏は、紀の川市在住の会社役員で、現在53歳、日本維新の会県総支部の常任幹事を務めています。
栄氏は、来月の紀の川市議会議員選挙の日本維新の会の公認候補に決まっていましたが、今回、衆院選の和歌山2区の公認候補に内定しました。
会見で栄氏は「耕作放棄地や高齢化、給与所得など、課題がある。大阪で実現した改革を和歌山や全国に広げたいという思いで決断した」と述べました。
政策が競合する希望の党の候補者とのすみ分けについては、「大阪での実績を残しているし、ノウハウもあるのが日本維新の会。対決するのではなく、自分の思いをしっかり伝えていきたい」としました。
衆院選の和歌山2区には、このほか、自民党公認の前議員、石田真敏氏、希望の党公認の新人、坂田隆徳氏、共産党公認の新人、下村雅洋氏が立候補を表明しています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る