ニュース

モンドセレクション受賞者報告
  • 2017-09-13(水) 15:02
国際的な食品コンクール「モンドセレクション」で、最高金賞や金賞などを受賞した県内の企業関係者が13日、県庁を訪れ、仁坂知事に受賞を報告しました。
県庁知事室を訪れたのは、今年のモンドセレクションで、最高金賞や金賞などを受賞した県内の企業関係者で、仁坂知事に受賞を報告しました。
モンドセレクションは、菓子や酒、加工食品などの国際的なコンクールで、原材料や味覚、包装、衛生などの項目で審査されます。
今年は、県内13社のジュースやデザートなど25商品が受賞し、最高金賞に13商品、金賞に10商品、銀賞に1商品、銅賞に1商品が選ばれました。中でも、和歌山市の酒造メーカー「田端酒造」の清酒、「羅生門龍寿純米大吟醸」は、29年連続で最高金賞を受賞し、世界最高記録を更新しています。田端酒造の長谷川香代長は、「30年連続の最高金賞の受賞に向け、社員一同、一生懸命やっていきたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る