ニュース

田辺市中辺路町で避難訓練
  • 2017-09-07(木) 14:40
平成23年の紀伊半島大水害で富田川が増水し、土砂崩れが発生した田辺市中辺路町で今日、避難訓練が行われ、中学生が保育所の子どもたちの手を引いて避難場所へ誘導しました。
田辺市中辺路町の市立中辺路中学校と市立中辺路小学校、市立くりすがわ保育園では、今日、大雨で地域を流れる富田川が増水し避難勧告が出たという想定で合同避難訓練を行いました。訓練は、平成23年の紀伊半島大水害の経験を子供たちの防災教育に生かそうと5年前から毎年、行われています。
訓練では中辺路中学校の生徒50人がおよそ200メートル離れたくりすがわ保育園の子どもたちの手をひいたり背負ったりして36人を中学校に誘導しました。また、富田川沿いにある中辺路小学校の児童76人は教員の誘導でおよそ1キロの坂道をのぼって、中辺路中学校に避難しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る