ニュース

キャンドルライトイルミネーション
  • 2017-09-07(木) 14:33
有田川町清水の「あらぎ島」で昨夜、竹とうろうに火を灯す恒例のイルミネーションイベントが行われ、有田川町清水とゆかりの深い秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまの11歳の誕生日とともに秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまの婚約内定を祝いました。
日本の棚田百選に選ばれている有田川町清水の「あらぎ島」を一望できる特設の展望所では、昨日午後6時30分から開会のセレモニーが行われ、地元でまちおこしに取り組む有志の会「紀清の集い」の織本靖弘会長が「今年も悠仁さまの誕生日を皆さんと共にお祝いできる事を心より感謝したいと思います」と挨拶しました。続いて、点火式が行われ有田川町の中山正隆町長や去年、有田川町で誕生した3人の子どもたちがつないだ炎が特設の展望所からあらぎ島へと送られました。
キャンドルライトイルミネーションinあらぎ島は、秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまの誕生日を祝おうと、悠仁さまが1歳を迎えた平成19年から毎年、行われているイベントです。昨夜は67人の地元のボランティアらによって、30分ほどでおよそ1700本の「竹とうろう」に火が灯され、幻想的なあらぎ島の姿が浮かびあがりました。
また、今回は「祝悠仁さま11才」の文字とともに、今月3日に婚約が内定した悠仁様の姉で秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまの「眞」と婚約者の小室圭さんの「圭」の文字も灯され会場を訪れた多くの人たちがお二人の婚約も祝いました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る