ニュース

神島高校生徒 1日限定レストラン
  • 2017-08-11(金) 18:58
田辺市中辺路町のドライブインで11日、地元の高校生が考案したオリジナルパスタが一日限定で提供され、人気を集めました。
田辺市中辺路町のドライブイン「古道歩きの里ちかつゆ」では、県立神島高校の生徒たちが考案したオリジナルパスタが楽しめる「1日限定レストラン」がオープンしました。
提供されたのは、エサに梅酢エキスを混ぜて育てたニワトリの「うめどり」と、うめどりのたまご、それに南高梅などを使用した「紀州うめどり・うめたまごの2種盛パスタ」1品で、梅干しパスタとカルボナーラの2つの味がワンプレートで楽しめるとあって、大人から子どもまで人気を集めました。
神島高校は、全国の高校生が地元の食材を使ったオリジナル料理で競う「ご当地!絶品うまいもん甲子園」で去年優勝していて、今年はこのメニューで大会にエントリーすることを決めています。
2種類のパスタを混ぜ合わせて食べても、絶妙な風味が味わえるということで、生徒たちは大会連覇に向けて、まずは、今月24日の近畿ブロック予選を戦います。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る