ニュース

台風5号の被害状況
  • 2017-08-08(火) 20:04
昨日午後3時半ごろ、県北部に上陸した台風5号による強い雨や風の影響で県内では3人のお年寄りがけがをしたほか床下浸水などの被害が出ました。
県の昨日午後11時半現在のまとめによりますと、田辺市で80歳の女性が、また、御坊市で69歳の男性が、風にあおられ転倒し、軽いけがをしたほか、和歌山市では、76歳の女性のミニバイクが風にあおられ、軽乗用車と接触し、女性が骨折しました。
また、日高川町でつり橋の架線が一部、断線したのをはじめ、日高町で土砂が流れ込み、倉庫の一部が、また、海南市では木が倒れて、住宅の屋根の一部が破損しました。さらに、日高町と湯浅町の合わせて3軒で、床下浸水の被害が出ました。
昨日は運休など大きな影響が出た交通機関については今日も影響が残り、JR紀勢線では新大阪方面に向かう特急くろしお6号と8号の2本が部分運休したほか、紀南地域と名古屋を結ぶワイドビュー南紀は上下合わせて4本が運休し、JR和歌山線についても3本が部分運休や運休となりました。
昨日、全便が欠航した、和歌山港と徳島港を結ぶ「南海フェリー」でも、今日午前中に出港する5便まで欠航しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る