ニュース

有田市の小・中学生が熟議
  • 2017-08-08(火) 18:38
未来の市民リーダーとなる人材を育成しようと、有田市内の小、中学生が熟議する「地域とつながる有田っ子プロジェクト」が、今日から有田市で始まりました。
「よりよい学校や地域をめざして、自分たちにできること」をテーマに有田市の温泉旅館で今日から1泊2日の日程で始まったプロジェクトには、有田市内の小・中学生49人が参加しました。
開会式では、有田市教育委員会の田中政彦教育長が「この機会に頭と心と体も使って素晴らしいリーダーとなり、ここで学んだことを友達や学校全体に広げて下さい」と挨拶しました。続いて、参加者は5人から6人の9つの班にわかれ、お互いの名前と顔を覚える為のゲームなどに取り組んだあと、自分達の学校で現在、取り組んでいる児童会、生徒会の活動を報告しました。
この催しは明日まで行われ、参加者は自分達の学校区で課題になっていることや10年後、こんな町になってほしいと思うことを出し合いながら、今、自分たちにできることなどを話し合うという事です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る